トップページ >  酵素ドリンクの成分 >  酵素ドリンクの添加物

ファスティングにいい無添加の酵素ドリンクを比較!おすすめ3選

酵素ドリンク

その酵素ドリンクで、健康的にダイエットはできますか?

酵素ドリンクは、一見、健康そうですよね。

でも実は、酵素ドリンクは不健康なのものがほとんどなんです。

酵素ドリンクの成分しだいで、「ただのジュース」だったり、「添加物まみれ」で、余計に不健康になったりします。

酵素ドリンクを選ぶ際には、酵素ドリンクの「添加物」に注意してください。どんな添加物が悪いか、添加物なしの酵素ドリンクはどんなものがあるのか、紹介していきますね。

酵素ドリンクの添加物ってどんなのがある?

ダイエットのためであったり、健康のために継続して酵素ドリンクを飲み続けるなら、添加物がないに越したことはありません。
もちろん、全くの無害な添加物もあります。しかし、健康に良くないものがあるのも事実。

特に、ファスティングの際はドリンクの吸収率がよくなるため、体に悪い添加物まできっちり摂取してしまいます。
酵素ドリンクに含まれる添加物で、代表的なものをいくつか紹介しておきます。

香料
香りや味をつけるために入れられる成分です。
無害なものもありますが、自然に存在しない合成香料もまとめて「香料」と表記しているため、注意が必要です。

甘味料
味に甘みをつけるために添加されています。
砂糖と比べると、コストが低かったり、カロリーを抑えることができます。
一方、人工甘味料が糖分ではないため満腹感が得にくいというデメリットも。

安息香酸ナトリウム
安息香酸Naは、保存料としてよく使われている成分です。
体内で消化され、排出されるまでの時間が短く、毒性も低いため安全な保存料と言われています。

酵素ドリンクの中には、添加物のために酵素の配合率を低くしている商品もあります。
飲みやすくするために、本来の目的が失われていってしまっているのは良くありません。
原液100%の表示があるものが安心ですね。

酵素ドリンクに含まれる代表的な添加物

香料、酸味料、カラメル色素、安定剤、保存料(安息酸Na、バラオキシ安息香酸ブチルなど)、甘味料(スクラロース、アセスルファムカリウムなど)、増粘剤(キサンタンガムなど)



ファスティングにいい添加物が少ない酵素ドリンクのおすすめ3選

添加物が少ない酵素ドリンクはいくつかありますが、 その中でも酵素ドリンクの良いものには特徴があります。

・酵素の種類が多い

・低温処理で酵素が死んでいない

・果糖・砂糖なし


の3つが体に良い酵素ドリンクの特徴です。

この3つの条件をできるだけクリアしている酵素ドリンクがおすすめです。 この条件に近い、ファスティング向けの酵素ドリンクのおすすめを3つ紹介します。

優光泉

優光泉

「優光泉」の特徴は、完全無添加の酵素飲料であることです。
材料は全て国産で、さらにそのうちの90%は九州産というこだわりがあります。

エキスではなく旬の野菜そのものを使用し、糖類の添加もしておらず、水などで薄めることもしていない原液そのものです。

60種類にも及ぶ野菜、果実、穀物、海藻を丸ごと昔ながらの製法で発酵し、麦芽糖で抽出しているため100mlあたり178kcalと低カロリーで、 栄養素を摂りながらのダイエットができます。熟成期間も、酵母が最もたくさん活きている三ヶ月間にしています。

材料それぞれの生産地もわかる上に、放射線量・残留農薬の検査も行い安全性にも配慮しているため、子供からお年寄りまで幅広い世代に向いています。 賞味期限も酵母が活きている二年間と長めで、開封後も冷蔵庫に入れる必要がありません。

30日以内であれば開封後でも返品できるため、味が合わずに続けられない心配をする必要がなく、安心して購入できます。

果糖/砂糖/添加物なしの完全無添加の高素材酵素ドリンク「優光泉」


スーパー酵素プラス

スーパー酵素プラス

「スーパー酵素プラス」は、SNSを中心にモデルさんの間でも話題の新感覚ダイエットドリンクです。
20~40代の女性向けのファスティングダイエット向けでは、1番人気の酵素ドリンクです。

残念ながら、甘味料や香料が少し含まれているので、完全無添加ではありません。 ファスティングダイエットは「おいしくないと続かない」というコンセプトからあえてそうしているようです。

スーパー酵素プラスは、なんといっても、1杯わずか8.9kcalでも栄養満点で、ダイエット中にピッタリだということ。

スーパー酵素プラスの特徴は、

 1. 熱に強いパパイヤ由来の生酵素

 2. アサイー、チアシード、キヌアなどの15種類のスーパーフード

 3. ダイエット中でもお菓子感覚で楽しめるチョコレート味

で、ファスティング未経験者向けなんです。

ファスティングダイエット初級者、20~40代の女性の場合は、まずハードルの低い酵素ドリンクがおすすめです。

ファスティングダイエット初級者向け女性用「スーパー酵素プラス」


ミルミルミチル

ミルミルミチル

熊本発の株式会社EMMAから販売され話題となっている酵素スムージーがミルミルミチルです。
愛用者の中には美にうるさい芸能人やモデル、美容ライターの方々などもたくさんみられ、その効果を絶賛しています。

ミルミルミチルの主成分となっているのが東南アジアで育てられたドラゴンフルーツ、 そこに含有されている栄養素は代謝を促すビタミンB群をはじめビタミンC、Eやミネラル、アントシアニンなど、 多彩、次世代のスーパーフードとしても知られています。また体の健康・パフォーマンス維持に欠かせないBCAAを配合。

その他にも野菜やフルーツ、野草など180種類以上にもなる素材抽出された酵素が配合、さらに女性にはありがたいプラセンタ、 L-シスチン、アヤムラサキといった3種の美容成分もプラスされています。

個別包装で持ち運びしやすく、 1包が22.8キロカロリーと控え目なのに十分な満腹感を与えてくれるのでダイエットにはもってこいです。
味も飽きないよう2種類のザクロとライチ味が用意されています。

果糖/砂糖/添加物なしの酵素ドリンク「ミルミルミチル」




人気40種類の酵素ドリンクを「添加物が入っているか」で比較しました!

人気40種類の酵素ドリンクを、『添加物』が入っているかいないか、に加えて、 『原材料の種類』『製造方式』『加熱温度』『果糖・砂糖』『価格』の6項目で評価しました。

(下ボタン先の)ページの表の「添加物」という列に、
「◎なし」と書かれていれば、その酵素ドリンクは添加物が入っていません。

表の「添加物」という列に、
「△」は、添加物が入っている(少なめ)
「×」は、添加物が入っている(多い)
と書かれていれば、添加物が入っています。

人気の酵素ドリンクでも、つづけてやるなら、なるべく添加物が入っていないほうがいいですよね。
40種類の酵素ドリンクで、どれがいいか参考にしてみてください。

人気40種類の酵素ドリンクの「添加物が入っているか」で比較







-----------------------------------------------
公開日:2014/12/17
更新日:2018/05/29