トップページ >  酵素ドリンクの成分 >  酵素ドリンクの製造方法

【酵素が死なない】低温で加熱する酵素ドリンクおすすめ3選

酵素ドリンクがジュースと同じ、といわれる理由

ほとんどの酵素ドリンクが、ジュースと同じだって知っていましたか?
そういわれるのには、理由があります。

酵素は熱に弱く、すぐに死んでしまうんです。 酵素ドリンクのほとんどが、殺菌のため「高温」で加熱しています。

「高温」で加熱された酵素ドリンクは、酵素が死んで、糖分だけが残ったジュースと同じ、いうわけです。

中身がただのジュースを、酵素ドリンクのつもりで、高額で買ってしまったら、悔しいですよね。そうならないために、酵素が死んでいない酵素ドリンクの選び方を紹介しますね。

酵素が死なない酵素ドリンクの製造方法とは?

酵素ドリンクを選ぶ際に重要なポイントの一つは、製造方法です。
酵素をなるべく低温にしたうえで自然発酵させる製法が理想です。

発酵させるための熟成期間が長いほうが、なんとなく良さそうな気がしてきますが、
熟成は長ければ長いほどいいというものではありません。
それぞれの素材に合った熟成期間で、職人などのプロの監修がきちんとしていることが重要になります。

むしろ、チェックすべきなのは製造の際の加熱度です。
一般に酵素は熱に弱く、80℃を超えると死んでしまいます。
しかし食品衛生法によって、清涼飲料水を販売する際には85℃以上の加熱殺菌が義務付けられています。
そうなると、ほとんどの酵素ドリンクは意味をなさなくなってしまいますよね。それを根拠に酵素ドリンク購入を迷っている方も多いですし、加熱度を非公表にしている酵素ドリンクも多数あります。

実は、ドリンクのpH(酸性・アルカリ性の程度)によって、定められた加熱殺菌の基準は違います。
pHの数値によっては、加熱度が70℃でも基準をクリアできるものもあるのです。
低温殺菌を徹底している酵素ドリンクなら、酵素が死滅することなく、安全に飲用することができますね。

熟成は、長さよりも質
法律に従った85℃の加熱殺菌では酵素が死んでしまう
70℃でも衛生基準をクリアできるドリンクもある




酵素が死なない!低温で加熱する酵素ドリンクおすすめ3選

酵素は熱に弱い!そして、「酵素ドリンクのほとんどが80度以上で殺菌加熱」しています。

80度以上で加熱された酵素ドリンクは、はっきりいってただのジュースです。

「酵素が死なない」ためには、酵素ドリンクの製造工程で、「低温過熱」とうたっているものを選ぶこと!

「酵素が死なない低温で加熱する」という条件で、そのほかにも、酵素の種類が多い、カロリーが低い、添加物が少ない、の視点で 酵素ドリンクを厳選して以下に選びました。
選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

優光泉

優光泉

「優光泉」の特徴は、完全無添加の酵素飲料、しかも酵素が死なないように「低温加熱」にこだわっていることです。
材料は全て国産で、さらにそのうちの90%は九州産というこだわりがあります。

エキスではなく旬の野菜そのものを使用し、糖類の添加もしておらず、水などで薄めることもしていない原液そのもので、 酵素が効率的に体に摂取できるように、徹底的に「低温加熱」にこだわってつくられています。

60種類にも及ぶ野菜、果実、穀物、海藻を丸ごと昔ながらの製法で発酵しているため100mlあたり178kcalと低カロリーです。

賞味期限も「酵母が活きている二年間」と長めで、開封後も冷蔵庫に入れる必要がありません。

30日以内であれば開封後でも返品できるため、味が合わずに続けられない心配をする必要がなく、安心して購入できます。

「低温加熱」の完全無添加の高素材酵素ドリンク「優光泉」


スーパー酵素プラス

スーパー酵素プラス

「スーパー酵素プラス」は、SNSを中心にモデルさんの間でも話題の新感覚ダイエットドリンクです。
20~40代の女性向けのファスティングダイエット向けでは、1番人気の酵素ドリンクです。

スーパー酵素プラスは、酵素が死なないように、「低温加熱」でつくられています。 カラダに酵素をしっかり取り込みながら、ファスティングをする女の子向けのドリンクといえます。

スーパー酵素プラスの特徴は、

 1. 熱に強いパパイヤ由来の生酵素

 2. アサイー、チアシード、キヌアなどの15種類のスーパーフード

 3. ダイエット中でもお菓子感覚で楽しめるチョコレート味

だから1杯わずか8.9kcalでも栄養満点で、ダイエット中にピッタリだということ。


ファスティングダイエット初級者、20~40代の女性の場合は、まずハードルの低い酵素ドリンクがおすすめです。

ファスティングダイエット初級者向け女性用「スーパー酵素プラス」






-----------------------------------------------
公開日:2014/12/17
更新日:2018/05/29