トップページ >  > [人気40種]酵素ドリンクを原材料・添加物・製造方法・果糖・砂糖・価格で評価比較!

[人気40種]酵素ドリンクを原材料・添加物・製造方法・果糖・砂糖・価格で評価比較!

酵素ドリンクを選ぶポイント
『原材料の種類』が多く、適切な製造方式と加熱度で発酵させられている
太りやすくなる『果糖・砂糖』や、余計な『添加物』が入っていない
『価格』が安く、続けやすい

人気の酵素ドリンクを、『原材料の種類』『製造方式』『加熱温度』『果糖・砂糖』『添加物』『価格』の6項目で評価しました!

原材料
(2点)
製造方式
(1点)
加熱度
(1点)
果糖/砂糖
(2点)
添加物
(2点)
価格
(2点)
総評


優光泉

60種類

完全無添加の自然発酵抽出

70度

なし

なし

6372円(初回)
7992円(2本セット)
8500円(単品)



ミルミルミチル

197種類

GMP工場で製造

不明

なし

なし

980円(初回)
3980円(定期)


美的90選ベジライフ酵素液

90種類

伝統の陶甕製法でじっくり発酵

不明

なし

保存料(安息香酸Na)

5100円


エッセンシア酵素ドリンク

60種類

不明

不明

なし

なし

7890円


酵素de美身

110種類

原料を発酵→抽出→煎じ工程を経て、1年以上発酵熟成

不明

高果糖液糖あり

香料

5000円


原材料 製造方式 加熱度 果糖/砂糖 添加物 価格
総評

酵水素328選

328種類

不明

不明

なし

保存料(安息香酸Na)

4740円税別


ファストザイム

70種類

三年発酵

不明

黒砂糖

添加物なし

9000円


たっぷり酵素

60種類

1年以上の年月をかけてじっくりと醗酵

不明

砂糖あり

なし

8600円


野草酵素ドリンク 酵素八十八選

88種類

大釜で抽出、発酵2~3週間、熟成1年~1年半

不明

砂糖あり

なし

15000円


ベジデーツ

90種類

陶製カメ仕込み(抽出2時間、発酵2~3週間、熟成1年半)

不明

果糖ブドウ糖液糖あり
砂糖あり

香料

5120円


ごちそう酵素

80種類

3週間発酵させた野菜や果物を10か月間熟成

不明

なし

保存料(安息酸Na、バラオキシ安息香酸ブチル)

7000円


原材料 製造方式 加熱度 果糖/砂糖 添加物 価格
総評

翰慈堂 壱号酵素 No1Enzymes

9種類

乳酸菌発酵の後に酵母菌発酵を行う2段階発酵

不明

なし

なし

7980円


翰慈堂ノニプラス酵素

97種類

丸ごと漬け込み2~3年発酵後、ノニエキスを添加

不明

果糖ブドウ糖あり

なし

9504円


黒濃酵素紅茶PREMIUM

119種類

不明

不明

なし

香料、甘味料

4500円


ミネラル酵素グリーンスムージー

200種類

不明

不明

砂糖あり

キサンタンガム

2458円


毎日酵素

16種類

ココナッツ液により砂糖不使用で製造

不明

なし

なし

12000円


原材料 製造方式 加熱度 果糖/砂糖 添加物 価格
総評

補酵素のちから カロリーハーフ

61種類

不明

不明

果糖ぶどう糖液糖あり

甘味料(スクラロース、アセスルファムカリウム)

4860円


ローヤルエンザミン酵素

30種類

独自開発のAK菌を(納豆菌類似)を使った製法

不明

果糖あり

香料

7000円


アイ酵素(I酵素)

120種類

不明

不明

砂糖あり

なし

8700円


ベルタ酵素

165種類

温湿管理の3年間の自然発酵(6回の工程検査)

不明

果糖ぶどう糖液糖あり

香料、保存料

8900円


スーパー酵素プラス

15種類

製造方法不明

不明

なし

なし

初回980円、2回目以降3970円


わがまま酵素ドリンク

85種類

不明

不明

果糖ぶどう糖液糖あり

酸味料、香料、カラメル色素、甘味料、保存料

6980円(単品)


原材料 製造方式 加熱度 果糖/砂糖 添加物 価格
総評

生酵素とプラコラ

222種類

不明

不明

果糖ブドウ糖液糖あり
砂糖あり

香料、着色料、安定剤、保存料

5122円


素敵な酵素

14種類

熱処理・冷却後、非加熱酵母菌を添加

不明

砂糖あり

なし

16200円


ファスティングデーツDX

8種類

不明

不明

果糖ぶどう糖液糖あり

香料

13600円


KOUKI 第一酵素ライフゲン

不明

74種類の原料として特殊発酵

不明

不明

不明

8640円

スマホの場合、表が右(→)にスライドできます

比較表の見方

酵素ドリンクの採点は、以下の6つの評価基準から決められています。

原材料の種類
酵素ドリンクに含まれる原材料の種類数です。原材料の種類が多いほど、酵素の数は増えていきます。原材料が50種類以上含まれているのが理想です。

製造方法
製造方法は、酵素ドリンクでは重要です。酵素をなるべく低温にして(PHによる)、自然発酵させるのが理想です。

加熱温度
加熱温度が高すぎると酵素が死んでしまいます。一般に80度を越えると酵素は死にますが、PHによっては70度レベルで加熱処理をするのが理想です。

果糖・砂糖の有無
酵素ドリンクに果糖・砂糖が入っているものが多いですが、これらは含まれるとインシュリンが多くでてしまうので、太りやすい体質になります。

添加物の有無
ダイエット目的や長くつづけるなら添加物はないほうがいいでしょう。ダイエット時はドリンクの吸収率がいいので、体に悪い添加物まで摂取してしまいます。

価格
続けられる価格が無難ですが、本物志向の酵素ドリンクであることが大前提です。本物志向のものでできるだけ安いものを選ぶのがベストです。


採点方法は次のとおりです。

合計点数 = 「原材料の種類」+「製造方法」+「果糖・砂糖の有無」+「添加物の有無」+「商品の価格」

「原材料の種類」の採点法
= 2点(60種類以上)
= 1点(30種類以上)
= 0点(29種類以下)

「製造方法」の採点法
= 1点(製造方法は良い)
= 0点(製造方法は良くない)
製造方法・加熱度の2項目につき、各1点の合計2点満点

「果糖・砂糖の有無」の採点法
= 2点(果糖・砂糖なし)
= 1点(1つあり)
= 0点(2つ以上)

「添加物の有無」の採点法
= 2点(添加物はなし)
= 1点(1つあり)
= 0点(2つ以上)

「商品の価格」の採点法
= 2点(5999円以下)
= 1点(7999円以下)
= 0点(8000円以上)