トップページ >  酵素ドリンクの成分 >  酵素ドリンクの果糖・砂糖

酵素ドリンクの果糖・砂糖はどんな害がある?

酵素ドリンクを選ぶ際にぜひチェックしておきたいのが、果糖・砂糖の有無です。
酵素ドリンクはよく「まずい」と言われますが、それを克服して飲みやすい味にするために果糖や砂糖を添加している商品もあります。
これらが含まれる酵素ドリンクによって、逆に太りやすい体質になってしまう危険があります。

砂糖(ショ糖)
砂糖、中でも加工されている白砂糖は、加工中に栄養分がほとんどなくなってしまいます。
血糖値を急上昇させてしまうほか、消化のために大量の消化酵素を使ってしまうので、酵素ドリンクの効果が出にくくなってしまうおそれもあります。

果糖(フルクトース)
果物などに含まれている果糖は、糖の中でも最も甘みが強いものとして知られています。
果糖は体内に吸収されても、血糖値は上がりません。しかし、満腹感が得にくいため、過剰摂取の危険があります。
果糖を摂り過ぎると、脂肪が蓄積され、肥満になるおそれがあります。

酵素ドリンクの味を整える方法は、余分な糖の添加だけではありません。
野菜や果物そのものの味で、酵素ドリンクを飲みやすくしている商品もあります。
果糖・砂糖が入っていない酵素ドリンクを選びましょう。


酵素ドリンクに含まれる代表的な砂糖・果糖類

砂糖、果糖、高果糖液糖、果糖ぶどう糖、果糖ぶどう糖液糖